2013年

5月

04日

アメーバブログへ引っ越ししました

このブログはアメーバブログへ引っ越ししました。引き続きよろしくお願いします。

0 コメント

2013年

5月

01日

5月!

羽衣

 今日から5月だというのに寒いですね。でも5月はわたしが1年で1番好きな月です。境内のバラが次々と咲き始め、1年の集大成が毎日毎日花開いていく……。暇さえあれば境内に出てニンマリしたりぼーっと花にみとれたりしています。浄明寺のバラは毎年母の日くらいが見ごろになります。「バラ園」というほどのものではなく「バラが趣味のお寺」くらいの規模なのであまり期待をされないように…。でもお気軽にお立ち寄りください。

 

  

0 コメント

2013年

4月

27日

バラクキバチ

バラクキバチ

 バラといえば害虫がつきものです。コガネムシ、バラクキバチ、バラゾウムシ、アブラムシ、カイガラムシ、ヨトウガの幼虫、チュウレンジバチ、ハダニ、ハキリバチなどバラを育ててなければ存在さえ知らなかった虫が「いったいどこから来るの?」と不思議なほどやってきます。

 なかでもバラ栽培家にストレスを与えるのはバラクキバチとバラゾウムシです。この2つはせっかくついた蕾をダメにしてしまいます。バラを育てるものにとってバラの蕾というのは宝物と同じなんです。それを一瞬にして再起不能にしてしまうのですから被害を見つけた時のダメージといったら・・・。私はもう慣れましたが住職は泣いています。

 でもバラゾウムシは農薬でほぼ被害の回避ができます。彼らは農薬がとても嫌いなようで農薬のかかった場所には寄り付きません。だから私はバラゾウムシの出る時期には蕾にピンポイントでハンドスプレー式の農薬をシュッとしています。これでバラゾウムシの被害は激減します。

 問題はバラクキバチです。写真を見てください。バラクキバチが刺して行ったあとの蕾の付いた枝です。ぐんにゃりと垂れて、しなびています。もう刺された場所より下の部分で切り取るしかありません。バラクキバチはサッときてサッと刺してサッと去るので薬に意味はありません。飛んでいるところをいるところを目撃しても非常に動きの速い虫なので捕まえるのは難しいです。

 バラクキバチの出没しない地域があるそうですがうらやましいかぎりです。

0 コメント

2013年

4月

26日

バラの香り

ガートルード・ジェキル

 バラといえばバラの香水とか、シャンプーとか、芳香剤とか、香る花の代名詞みたいになっていますが、実際に全部のバラが香るわけではありません。ほぼ無香のバラもたくさんあります。私は庭に植えるバラを選ぶときはなるべく香りのあるバラを選ぶようにしています。

 バラの香りには鎮静、抗ストレス、美肌効果などがあると言われています。それを知ってからバラの花が開くたびに花に鼻をくっつけてクンクンと嗅いでいます。中でもお気に入りはイングリッシュローズのガートルード・ジェキルの香りです。強香で、これぞバラ!という香りがします。これは今日のガートルードです。明日の朝にはきれいに開いて芳香をふりまいてくれることでしょう。

 バラの花の香りは花びらから発せられます。そして開いたその瞬間が最も香りが強く、時間がたつと香りは蒸散して薄れて行きます。バラの季節は早起きしていい香りをクンクンしたいものです。

2 コメント

2013年

4月

25日

うどんこ病

 昨日一日降り続いた雨がうそのように今日はとってもいいお天気でした。午後からお墓の掃除に行ってきました。油断してノーメイクで行ったので日焼けが…。

 境内では白モッコウばらが満開です。つづいて超早咲きのオールドローズのアマディスも見ごろを迎えています。が、ほかのバラはまだまだです。ぽつぽつ咲き始めたのはルイ・フィリップ、オールドブラッシュ、フランシス・ド・デュブルイ、ルイ14世など。チャイナ系、ティー系はぽつぽつと絶え間なく咲く印象です。

 うどんこ病が今年は珍しく多いです。乾燥した風の強い日が多かったせいでしょうか。おととい何年かぶりにカリグリーンといううどん粉治療薬をまきました。このまま鎮静化してくれればいいのですが。

0 コメント

2013年

4月

24日

テスト

テスト

0 コメント

2013年

4月

24日

浄明寺HPはじめました

まだはじめたばかりでコンテンツも充実していませんが少しずつ作っていきます。よろしくお願いします。

0 コメント